巻爪の治し方|巻き爪の治療を自宅ですれば治療費も安上がり♪

 

2012年11月06日

巻き爪の治療にかかる費用は? 巻き爪の治療費をチェックしました!

巻き爪の治療にかかる費用ですが、まず大きくわけて
矯正・・・保険が適用されない
手術・・・保険が適用される

という違いがあります。


矯正の場合、時間をかけて治していきますので、通院回数も多くなり
トータルの費用は手術よりも多くなると考えてください。

メジャーな矯正方法として、B/Sブレース(プレートを使った矯正)と
ワイヤー法(ワイヤーを使った矯正)がありますが、これらの場合

初診料:3,000円
プレートorワイヤー代(一箇所あたり):4,000〜6,000円
再診料:2,000〜3,000円

といったところです。


プレートやワイヤーは、完治までに取り替えることも考えると、
1箇所あたりの治療にかかる費用は 総額3〜5万円程度 になります。



一方で手術の方は、およそ7,000〜10,000円というのが相場。
初診料・血液検査・術後の通院費用まで含めても、総額2万円前後ですね。

何より、皮膚消毒⇒麻酔⇒手術終了まで、30分以内で終了してしまう、
という点も大きなメリットになっています。


矯正・手術ともに再発の可能性がないわけではなく、また程度や体質により
中身も多少変わってきますので、治療にかかる期間や費用にも幅があります。

まずはお医者さんと相談し、ご自身に合った方法を選んでくださいね。


⇒ お医者さんに行く前に〜巻き爪矯正は自分でできる!


posted by マキ at 18:49| 巻き爪の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。