巻爪の治し方|巻き爪の治療を自宅ですれば治療費も安上がり♪

 

カテゴリー:巻き爪対策

2012年10月25日

今すぐできる巻き爪予防対策で二度と巻き爪にならない2大方法

一度治った巻き爪の再発防止のためにも、これ以上悪化させないためにも、
自分でカンタンにできる予防対策を講じておきましょう。


爪を正しく切る〜足の爪、特に親指の爪の切り方が大切


まず言えるのは、絶対に深爪にしない こと!!

切ったときは、大したことがない深爪だし・・・と思っても、
歩行時にかかる圧力で、思いのほか爪は皮膚に食い込んでしまいます。

しっかり親指の先にまで力が伝わっていないと、歩き方がおかしくなったり、
指先の筋力が低下してしまったり、いいことは何もないのです。

とはいえ、深爪の逆ならいいのかと、伸ばしすぎる爪もいけません!
割れる危険性が高まり、割れた場合に皮膚を傷める危険度が大です。
また、長すぎる爪が歩行の邪魔をして、正しく歩けないこともありますよ。

足の爪はスクエアカットにしましょう!

指の丸みに沿った形ではなく、一直線で角が取れている状態がベストなのです。
爪先の両端は切らずに、爪先と皮膚が当たらない程度に残しておきます。

美容に関心の高い女性なら、爪切りではなくヤスリで整えていると思いますが、
巻き爪が心配な男性も、せめて足の親指だけはヤスリをおすすめします。

ヤスリはちょっと・・・というなら、巻き爪対策用の爪切りを使いましょう。

⇒ 巻き爪用 高級爪切り SUWADA



また、赤ちゃんやペットの巻き爪にも注意してあげてくださいね。
くれぐれも深爪にならないよう、細心の気配りをしましょう。

⇒ ペット用 高級爪切り SUWADA



足に合ったサイズの靴を選んで履く


適当なサイズを選ばずに、しっかりと自分の足に合った靴を履きましょう。
長さも幅も、どちらも合わせる ことが大切です。

よくわからない・・・という方は、
一度、シューフィッターさんのいるショップで靴を選んでみてください。
プロの靴選びをしっかり学んで、自分の靴探しに活かして下さいね。

女性はパンプスを履く機会も多いでしょうが、足に合わない率が高いので、
なるべく避けるか、コンフォートパンプスを選ぶか、こまめな履き替えなどの
工夫をされるといいと思います。

自分の足に合った靴の基準は、指先の余裕が5〜10ミリが良い とされています。
余裕があって、土踏まずがきちんと収まる靴を探しましょう。

小さすぎる靴がつま先を圧迫するのはお分かりかと思いますが、
大きすぎても靴の中で足が遊んでしまうので、よくありません。

左右の大きさが微妙に違う場合も多いものです。
自分の足にピッタリ合った中敷を持っておくのも一案ですよ。


タグ:予防 対策 方法
posted by マキ at 19:34| 巻き爪対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。